稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

北京は見どころいっぱい! 美味しいものいっぱい!! その3 世界遺産・明の十三陵

旅行

北京は見どころいっぱい! 美味しいものいっぱい!! その3 世界遺産・明の十三陵
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

北京は見どころいっぱい! 美味しいものいっぱい!! その3 世界遺産・明の十三陵

発掘された定陵

北京中心部から約50㎞離れた場所に、明朝13人の皇帝の陵墓群『明十三陵』があります。定陵は明の第14代、万歴帝と妃の陵墓。

地下宮殿

定陵は2年分の国家財政と、6年の年月を費やし、万暦帝が自分の生前中に造ったという。

定陵の陵墓は門を入り石畳の参道をかなり歩いた先にある。

墓を発掘するきっかけになったものは、小さな石碑であったという。この石碑の場所を掘るとその下、地中深いところに、万暦帝と二人の皇后が埋葬されていた地下宮殿と呼ばれている大きな墓室があった。定陵の陵墓は門を入り石畳の参道をかなり歩いた先にある。

地下宮殿の床面は煉瓦、壁は大理石で造られており、かつては、この墓の中で生前の皇帝が宴会などを催していたと伝えられている。これが、「宮殿」と呼ばれるようになった根拠かもしれない。

ここには皇帝と皇后の玉座が置かれてあり、奥まったところには棺が三個置かれている。また、副葬品を入れた箱などもあったが、発掘時には相当傷んでいたようである。したがって、現在、ここに置かれているものは全て複製品という。

オレンジの屋根も十三陵の一つ

門から出ます

体についた霊をパタパタと払い、一礼をしてこの世に戻ります。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録